SSブログ

映画「007 慰めの報酬」 [映画]

日曜日は、映画の日で1000円で映画が見れると言うことで
友達に無理を言って、「007慰めの報酬」を見てきました。

0072.jpg


ダニエル・クレイグがジェームスボンドになって、フルモデルチェンジした
新生007の第2作目。前作の「カジノロワイヤル」がかなり良かったので
かなり期待して見に行ったのですが・・・

ボクは映画を見る際に、下調べを一切しません。
TVで流れるCMや映画館で流れた予告を、偶然見てしまうぐらい。
オフィシャルのHPなど見てしまうと、ストーリーがネタバレしてしまう
恐れがあるので。

今回の007も当然下調べなしで行きました。
1話完結型の映画ですし、特に事前調査は必要ないですからね。
ま、これが大きな間違いで(汗)

今回の007は、シリーズ初の続編映画になってまして
前作「カジノロワイヤル」の1時間後から始まり
しかも、映画中で、前作の復習は一切なし。

前作を見ている人を対象に作ってある大胆な映画になっています(汗)

自分もカジノロワイヤルは映画とブルーレイで見てはいますが
さすがに登場人物の名前までは忘れてたりで(汗)
なので、今回の「慰めの報酬」で登場人物が出るたびに
この人は前作に出てたっけ?など問答をしつつ、話を追ってました。

お話はいつもの感じでしたが、前作のようにのっけからアクションがすごくて
今回もダニエルの生身のアクションは健在で、相変わらずスピード感あふれる
追跡シーンは見事でした。もう、これはジャッキーチェンを超えた(笑)

もちろん、車や乗り物でのデッドヒートもコスト掛かりまくりで
ド派手なシーンが展開されます。最近のアクション映画でここまで
リッチなアクションシーンを作ってる映画は他にないんじゃないか?と
思えるほど。

0073.jpg


なので、ありふれたアクション映画という感じはなく、そこから
頭一つ飛び出たクオリティーの高いアクションに仕上がってます。

アクションシーンだだけでなく、「生身」を感じられるのは
スパイといえど感情に左右される等身大の「男」がそこにいたりして
生身でスーパーなジェームスボンドだけでなく、身近に感じる
男の弱さも併せ持つジェームスボンドもありで、ほんとに魅力的な
ジェームスボンドになったなぁと思いました。

カジノロワイヤルで「00」の照合をもらったばかりのボンドですから
まだまだ「007」としては成長途中という設定で、感情に流されるところが
あるのかもしれませんが・・・


謎の巨大な犯罪組織を追うといった場合、現場の調査員も絶対に
2人以上のチームを組んで行動すると思うのですが。「24」のジャックも
チームで行動しますよね?

けど、ボンドは単独行動。仕事の効率が悪いと思うんですけど(笑)
今回は、とある感情に揺れ動かされるので、次々と勝手な行動に出てしまう
ので、ある程度仕方ないですが・・・

それでも、1人で追跡してしまうシーンがかっこいいし、ヒーロー性を
感じてしまうんですよね。援軍が来るまで待機しているジェームスボンドって
やっぱり絵にならないというか(笑)
あの素早い野性的なジャッジ、少し分けて欲しいぐらいです。

生身の息をのむアクション、臨場感。格好いいだけでなく等身大としての
そこら辺にいる生の男の姿、弱さを持つヒーローのジェームスボンド。

この映像は必ず映画館で!そして、絶対にカジノロワイヤルを見てから!




ちなみにソニーファンとしてのお楽しみ要素は、今回も満載(笑)

0071.jpg


まずソニエリのストレート携帯。機種名は相変わらずわからないけど
さっと携帯を取り出して、追尾始めたりして、とてもスマート。
やっぱり折りたたみ携帯なんてダサイ。ストレート携帯がかっこよすぎ!(笑)

そしてTG1もさりげなく使われてましたし、なんと言っても登場したVAIOが・・・
次回作はtypePが使われるに違いない(笑)

にしても、昔なら現代にはない夢のメカが使われて、ちょっと憧れたりしましたが
最近は、すでに実在するAV機器が使われていますよね。
今回も現存するソニエリ携帯で、電話しつつ画像を送り、本部では
送られてきた画像で顔検索に掛けながら容疑者を絞る。

そして、テーブルは大型のディスプレイになっていて、タッチパネルのUI。

処理速度的なものはちょっと真似できないかもしれませんが
すべて現在の技術で再現できるものばかり。
もう今は夢の道具が必要なく、現実の道具で映画の世界が実現できる
世の中なんですね。



とりあえず、慰めの報酬を忘れないうちにカジノロワイヤルを見直そうと思います。




nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 2

店員佐藤

うーん、見に行きたいです。
by 店員佐藤 (2009-02-10 14:43) 

kozy

◆店員佐藤さんへ

見に行く場合は必ずカジノロワイヤルを見てからで!!
by kozy (2009-02-13 10:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1