SSブログ

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [映画]

速、今日公開の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を見てきました。
なんで今更エヴァなんだ?なんて思ってるぐらいで、見に行くつもりは
なかったのですが、友達に誘われたし、映画の日で半額だし(笑)

というわけで、としまえんへ(笑)

や、エヴァは前の会社の先輩からビデオを借りて
一気に全話見ましたよ。それなりに夢中になって見ましたよ。

でもね、もう10年以上前でしょ?
主人公の名前を思い出せないぐらいにすっかり話の内容を忘れてるわけで(笑)

友達の話だと、TV版の6話までを今回の映画でリメイク?したようなのですが
6話といわれても、どんな内容だか全く思い出せず、とりあえず
新作の映画として楽しむことにしました。

しかも今回はウィンブルシートなるものを使ってみました。
200円で、シートが音に合わせて振動するんですね。

さて、久しぶりのエヴァ...オープニングは「残酷な天使のテーゼ」か?
なんて思ってたら、全然違う(笑)

もうね、いきなりのめり込みましたよ。やっぱり、面白いです、このアニメ。

主人公のシンジが、難題にぶつかり、それをどう乗り越えていくかが...
彼の人間ドラマが見ていて楽しいんですね。

いきなり、変なロボットに載って地球を守れなんて言われたら
誰でも逃げ出すとは思うのですが(笑)

人は誰でも、仕事面や人間関係でイヤなことってあると思うんですよね。
たまには逃げ出したり、放置したり。いくつも抱えてますよね?
そういう「逃げ出したくなること」って。

シンジがぶつかる難題は「地球を守る」というとんでもない使命もありますが
親との関係、友達との関係であったり、身近にある難題もテーマでもあり

その人間ドラマと、敵との戦いが密接に絡んでるところが、かなり奥深くて
普通のロボットアニメと違うところかなと思います。

人間的な進歩がないと、敵に勝てないんですよね。
だから、敵に勝った時の爽快感は、かなりのものがありますね(笑)
最後の敵と勝って、自分の欠点に気付いたシンジ君...泣けますよ(笑)

敵との戦いもシンプルだけど、奥深く、かつダイナミックで息を呑みます(笑)

修理に時間が掛かるとか、コストが掛かるとか、作戦を実行するのに
何時間もかかるとか、リアルな設定が奥深く

シンプルなんですけど、緻密で且つダイナミックで、派手な映像で
いつのまにか敵との戦いにどっぷりのめり込んでる筈です(笑)

1対1のストレートな構図が、功を奏してるんでしょうかね。
ウルトラマン対怪獣という1対1の戦闘構図に、緻密な作戦と人間ドラマが
織り込まれた感じでしょうか?(笑)

こうしてみると、敵は敵ではないですね(笑)
人間の負の精神が生み出した問題点が形になって、人間を襲ってるような(笑)

自分たちへの試練でもあり、いい奴なのかもしれませんね、敵は(笑)
敵を倒すことで、人としての欠点を克服してるわけですから(笑)

とまぁ、何を書いてるか訳わからなくなりましたが(笑)
僕が変な説明するより、百聞は一見にしかずで、とりあえず見てって感じ(笑)


スタッフロールの後に、続編の予告が出ますので最後まで見た方が良いです。
続編は、TV版と違って、オリジナルの内容や新キャラ、新エヴァが
登場するようです。

昔の内容を覚えてないので、新しくされてもどう違うかわからないのですが(笑)

エヴァって、オタクっぽくて恥ずかしいから見たことないって人に
特にオススメです~。

実は、この映画のスタッフに、退社した同期が絡んでいて、ちゃんと
スタッフロールに名前が出てました。あとでメールして、見てきた報告を
しようかと思ってます...そんなに親しい間柄じゃないんだけどね(笑)


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 6

くまにぃ

こんにちは
TV版見ましたが、10年も経つんですね・・・
いろいろと考えさせられる内容ですぅ
by くまにぃ (2007-09-03 12:20) 

kozy

◆くまにぃさんへ

公衆電話とか、DATウォークマンとか、懐かしいモノが出来ますね。
10年前の考えられた「未来」で。

なので、iPodや携帯は、出てこないんですよね。
10年で意外と世の中変わったなと思いました(笑)
by kozy (2007-09-03 15:01) 

マイミドリー!

こんにちは~

エヴァンゲリヲン(オじゃなくてヲなんですね、知らなかった)って、よく知らないんです・・・ごめんなさい。
でも随分前に、くまにぃさんのエヴァンゲリヲンの本、「処分しなさい!!」って、ブックオフへ売りに行った記憶があります・・・
by マイミドリー! (2007-09-03 16:29) 

kozy

◆マイミドリーさんへ

10年前は「エ」「オ」だったんですけど、今回の劇場版から「ヱ」「ヲ」になったんですよ。

ボクは子供の頃、「まことちゃん」を読んでいて、あまりにも大笑いするので、母親に「まことちゃん」を捨てられた覚えがあります(笑)

今思うと、どこがおもしろかったかわかりません(笑)
by kozy (2007-09-03 17:11) 

Virgo

はーい、名前呼びました(^^;)

>ウルトラマン対怪獣という1対1の戦闘構図に、緻密な作戦と人間ドラマが織り込まれた感じでしょうか

まさにそこの演出は「日本沈没」の樋口真嗣(しんじ)監督ならではです。

テレビ版も演出されてますしね(^^;)
あのDATWalkman はR-DATじゃなくてS-DATなんですよ、民生化しなかったはずなに・・・・マニアックです。

まだ、うちでは現役です。(^^;)
by Virgo (2007-09-05 22:15) 

kozy

◆Virgoさんへ

なるほどー、そうだったんですか。監督の演出のおかげなんですね。
あの戦いはいいですよ、わかりやすくて、興奮します(笑)

Virgoさんもたくさんプレイヤー持ってるんですね。
みなさん、どうやって複数のプレイヤーを使い分けてるか、興味津々です。

iPod touchはどうしましょうかね?(笑)
by kozy (2007-09-06 11:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0